up TOPへもどる
カテゴリーメニュー

メルストをもっと楽しむための初心者ガイド

モバイル端末からアクセスされている方は、
メニューの「アプリにもどる」より
すぐにゲームを再開することができます。

土日でゴルドがっぽり!

土曜日・日曜日限定クエストの黄金の遺跡でゴルドを大量GETしよう! 手に入れたゴルドでレア以上確定ゴルドスカウトをしよう! さらにゴルドを使ってユニットのレベルを上げよう!

パーティを組もう!

これなら安心!オススメ編成紹介!

属性をそろえよう!

回復と前衛の属性を揃えると回復効果がUP!!

ボスシードをGETしよう!

ボスシードの攻撃力・特殊スキルはとても強力! おすすめボスシード紹介!!

ギルドに加盟しよう!

ギルドに入ると、ギルド施設に応じてSPボーナスが増えたり、ユニットが強くなったりするよ

クエストでつまづいた時は?

【準備編・1】ユニットを強化しよう!

モンスターが手ごわくなってきたら、ゴルドや覚醒の書を使ってユニットを強化しましょう。
低Lv時は少ないゴルドでLvUPできるので、万遍なく育てるのが効率のよいパーティ強化の秘訣です。
不要なユニットやシードモンスター、ルーンはお別れ・売却して、ユニット強化に充てましょう。

【準備編・2】ユニットを増やそう!

ユニットを強化する事は重要ですが、どのユニットにも成長限界があって、ノーマルユニットではいつか越えられない壁にぶつかってしまいます。
そんな時は、出費も大きいですが、「レア以上確定ゴルドスカウト」に挑戦してみましょう。
レア以上のユニットが確実に手に入りますので、パーティの強化に大いに役立ちます。とはいえ、どんなにレアリティの高いユニットもある程度まではLvを上げないと戦力にならないので、ユニット強化とのバランスが大切です。
また、達成率報酬やダイヤショップ等で入手できるダイヤを使った「ダイヤスカウト」は「レア以上確定ゴルドスカウト」よりも高レアリティのユニットが入手しやすいので、機会があったら、是非、挑戦してみましょう!

【準備編・3】パーティ編成を考えよう!

さまざまなユニットが力を貸してくれますが、ユニットの力を最大限に引き出すには、その編成がとっても大切です。ユニットの役割を分類すると、大きく下記の3種類に分類されます。
前衛:剣士、槍士、武闘家等…体力とタフネスに優れていて、モンスターの進行を止めつつ、ダメージを与えてくれます。
後衛:魔法使い、銃士、弓士…体力やタフネスは低いですが、高い攻撃力を誇るダメージ源になります。
回復:僧侶:モンスターを攻撃できませんが、仲間の体力を回復してくれる、パーティに欠かせない存在です。
オススメは前衛2体、後衛2体、回復1体、もしくは、前衛1体、後衛3体、回復1体、といったバランス型の構成になります。
勿論、前衛3体の回復2体の持久戦パーティや、後衛5体の高火力パーティといった編成も可能です。
手持ちのユニットの力を最大限に引き出す編成を考えてみましょう!

【準備編・4】属性相性を考慮しよう!(1)

ユニットを強化して、増やして、パーティ構成を考えても難しくなってきたら、モンスターの相性を加味してパーティ編成を変更してみましょう!
炎は風に強く、水は炎に強く、風は水に強いのですが、属性相性は攻撃の際もモンスターからの攻撃を受ける防御の際にも影響を与えるから、有利属性で固めると、とても有利にクエストを進められます。
また、属性補正値はユニットによって幅があるので、手持ちのユニットの詳細画面レーダーチャートの2P目で確認してみましょう。

【準備編・5】属性相性を考慮しよう!(2)

パーティの生命線ともいえる回復役ですが、この回復役からのヒールにも属性係数がかかります。
回復役の属性係数は他の役割と異なり、「同属性のユニットに対して回復量を上げる」といったケースが多いので、前衛の中心役と回復役の属性を合わせることで、パーティを安定させることができます。
育成する前衛ユニットに迷った場合は、回復役との属性も考慮してみましょう。

【準備編・6】ルーンを装備しよう!

クエストをプレイしていると入手できる、魔力を秘めた石「ルーン」はユニットの各種パラメータ等を強化してくれます。
前衛ユニットにはライフルーンやタフネスルーン、後衛ユニットにはアタックルーンやクイックルーンといった各ユニットの特徴を引き延ばすルーンを装備させましょう。
攻略したいクエストに応じて、属性相性を強化するのも効果的です。

【準備編・7】シードを装備しよう!

モンスターとの絆の証、「ティンクルシード」を装備すると、クエスト中にシードモンスターを召喚できるようになります。
シードモンスター召喚は、敵全体にダメージを与えるだけでなく、味方ユニットの各種パラメータを強化したり、モンスターに状態異常を引き起こしたりする効果を秘めたものもありますので、入手したシードは忘れずにシードスキルを確認しましょう。

【準備編・8】仲間救援を活用しよう!

クエストをある程度進めていくと、主力となるユニットが固定されてきて、不要なユニットもハッキリしてくると思いますが、ゴルドに余裕があれば、無理にお別れせず、仲間のままにしておきましょう。
パーティに入れなかった仲間のユニットも「仲間救援」として、クエストに駆けつけてきてくれることがあります。
仲間の数が多い方が仲間救援出現率も上がりますので、思わぬ窮地を救ってくれることがあります。

【実践編・1】Guts上昇のタイミングを計ろう!

Gutsを上げると、出撃中のユニットの能力(体力・攻撃力・攻撃速度)が上がりますが、同時に体力も一定値回復します。
無闇にGutsをあげるより、体力が減ってきたタイミングでGutsを上げることで、体力も回復させられますので、クエストを有利に進められるようになります。

【実践編・2】序盤はできるだけ癒力を上げよう!

モンスターを癒した際にSP(シードピース)が入手できますが、このSPの獲得量を増やすのが、「癒力アップ(強化上限Lv.11)」になります。
クエスト序盤に癒力を上げておくことで、その後のSP入手量が増え、モンスターの攻勢が激しくなる後半戦を有利に戦えます。

【実践編・3】バック機能を使いこなそう!

ユニットアイコンを下にフリックすることで、そのユニットをバックさせることができます。
バック中のユニットはダメージを受けませんし、微量ながらも体力が回復しますので、前線で傷付いたユニットはバックで回復させつつ、できるだけ高く前線を維持しましょう。
また、前線ユニットが退却して、隊列がバラバラになってしまった時の隊列調整等バック機能は重要な役割を持っています。

【実践編・4】wave間の回復を活用しよう!

wave間をまたぐたびに、出撃中のユニットの体力は全回復します。
waveクリアーの目途が付いた場合は傷ついたユニットをバックで退避させるなどして、SPはできるだけ次のwaveに持ち越すようにしましょう。

【実践編・5】あえて退却させるのも手

ユニットのGutsを上昇させていくとドンドンと強くなりますが、Gutsが上がっていくほどに、次のGutsに上昇させるための消費SPが増えていきます。
そこで、Gutsが上がりすぎたユニットはあえて回復させずに、一度、体力を0にして退却させて、Gutsをリセットして再出撃させるのも有効な作戦です。
Gutsが低いうちは消費SPを少なくGuts上昇&体力回復をさせられるので、前線を維持しやすくなるケースもあります。

【実践編・6】シード召喚のタイミングを見極めよう

「ユニットを出撃」させたり、「Guts」を上昇させたり、「癒力アップ」させたり、とSPの使い道は多岐に渡りますが、もう一つ、「シード召喚」もSPを消費しての発動となります。
シードモンスターの中には単純にダメージを与えるだけではなく、ユニットのステータスを上げたり、モンスターに「麻痺」や「恐怖」といった状態異常を引き起こさせるモノもあります。
タイミングを見極めて使えば、シードモンスター召喚は戦況を一転させるほどに強力な威力を発揮しますので、最後まであきらめず、シードモンスター召喚のタイミングを見極めましょう!