動物の国

動物尻尾を持つ人々が住んでいる国。種族によって風習や文明の発展度合いも異なる。中には種族固有の特殊能力によって町を大きく発展させた一族も存在する。人々が備える尻尾や耳には、個体差や種族差があるものの、動物のようにバランスをとったり、感情を表したりといった役目がある。そうした習性を嫌がったり、不便に思う種族では、幼い頃に尻尾や耳のコントロールを課されることもある。一方で便利なものとして受け入れ、活用している種族も存在する。

動物の国のキャラクターたち

国別イベントストーリー紹介

  • [奔放の技巧士]スティト
  • [緑紗の花嫁]<br>リイリ
  • [盲愛の擁護人]ベルナー
  • [夜明く銀の獣]ハルシュト
夜明けの王と囚われの花嫁 - イベントバナー

夜明けの王と囚われの花嫁

INTRODUCTION

犬族の村、ウルカとアルムの間では同盟を結ぶ婚姻が進められようとしていた。そんな中、ウルカの村へ訪れた主人公たちはアルムの花嫁・リイリから逃亡の手助けを頼まれることとなり……。古くからのしきたりを守り続けてきた犬族に、美しき夜明けの花火が打ち上がる。

設定資料&お疲れ絵まとめ
  • [斑羽の槌士]<br>フォルナ
  • [碧靴の譜鳥]<br>ルピエ
  • [鳥籠の歌姫]<br>セレナ
  • [歌楽壇の唱帝]<br>アンテル
歌楽壇の王と鳥籠のディーヴァ - イベントバナー

歌楽壇の王と鳥籠のディーヴァ

INTRODUCTION

鳥族ならば誰もが憧れる、歌に満ち溢れた美しき都、パルティシオ。声だけは褒められるものの、歌も容姿も冴えない田舎娘のフォルナはパルティシオに夢見ながらも、訪都を諦めていた。しかし、そんな彼女に癒術士を乗せた王国からの商隊がチャンスを運んでやって来た!

設定資料&お疲れ絵まとめ

国別相関図

ページトップへ PAGE TOP
corporate logo
© Happy Elements K.K