機械の国

蒸気機関の発明によって発展した国。様々な機械が生活の一部として存在し、モンスターから身を守る武器としても用いられている。蒸気機関に必要不可欠な石炭を発掘する鉱山の町や、経済活動の中心である都市などが存在し、時にそれぞれの間には豊かさや教育などに関わる格差がみられる。人々の中にはトレジャーハンターとしてロマンを胸に探索に赴く冒険者たちや膨大な配管を管理する配管工設計士技術者など様々な職業につく者たちがいる。

機械の国のキャラクターたち

国別イベントストーリー紹介

  • [憧焔の淑女]<br>ルクレティア
  • [潤箔の紳士]<br>デイヴィッド
  • [軌条の繋ぎ手]<br>エッタ
  • [鉱麓の守護者]<br>トーリス
郷愁の灯と不揃いな歯車たち - イベントバナー

郷愁の灯と不揃いな歯車たち

INTRODUCTION

バンクス地方における経済の中心地、バンクスシティ。奥にバンクス鉱山を従えるその都市へ、いつものようにジャモ商隊の護衛としてやってきた主人公たち。今回もまた、機械の国観光だけでは終われないようで・・・?

設定資料&お疲れ絵まとめ
  • [日陰の少女]<br>アンリ
  • [影儡の芝居屋]<br>ニコラ
  • [血潮の夕化粧]<br>カルメン
  • [鐡に燈る息吹]<br>ジル
霞影の劇場、鉄屑に咲く燈火 - イベントバナー

霞影の劇場、鉄屑に咲く燈火

INTRODUCTION

産業都市にはとある奇妙なウワサがあった。濃霧の夜にそとを出歩いてはならない、さもなくば夜露をすすりにやってきた『影の魔物』にさらわれると。コドモだましにもならない胡乱な風説だろう。しかしながら奇しくもいま、市街地では不可解な失踪事件があいついでいた。

設定資料&お疲れ絵まとめ

国別相関図

ページトップへ PAGE TOP
corporate logo
© Happy Elements K.K